注册

唐山海泰新能科技有限公司(HTソーラー)は、多結晶シリコンインゴットの生産から太...

多結晶シリコンウェハーは太陽エネルギー電池を作るための核心材料であり、製品が広範...

唐山玉田本部
唐山市玉田県玉泰工業区豪門路88号
電 話:0315-5052066
北京営業本部
電 話:010-85913571

私たちはオンラインコール・サービスを提供している,
ヘテ製菓担当副社長の调査のご连络ください:
+86-315-5051826

INTERSOLAR(2012)ドイツミュンヘン太陽エネルギー展示会
開催期間:2012年6月13~15日
展示ブース:A4-120B

産業一体化

弊社は強大な生産設備を基に、シリコンインゴット、シリコンウェハーとモジュールをすべて自社生産し、太陽光発電システム業界のリーダー企業になりました。より良い品質制御プログラムと変換効率で、絶えず生産プロセスの改善をし、お客様にコストパフォーマンスの高い優れた製品を提供します。


多結晶シリコン原材料 シリコンインゴット 多結晶シリコンウェハー モジュール システム
  多結晶シリコンは、単質シリコンの一種形態である。溶解された単体シリコンが過冷条件の下で凝固する際、シリコン原子がダイヤモンド結晶格子の形でたくさんの結晶核に配列し、これらの結晶核が結晶面方向が異なる結晶粒に成長すると結晶粒が結合し、多結晶シリコンに結晶する。
   多結晶シリコンの一つの重要応用分野は太陽エネルギー電池である。長い目で見ると、新しいエネルギー源が伝統エネルギー源を置き換えることは決まったことであり、太陽エネルギー電池の需要市場が安定かつ巨大である。

  シリコン材料が指向的にDDSに凝固させて、シリコンインゴットを作る。一般的に言えば、シリコン材料が原生の多結晶シリコン材料と単結晶シリコンを含めて、原生多結晶シリコンが一般的にオリジナル材料と称され、その純度が高く、価格が安くない。シリコン材料を多結晶インゴットの中に溶解し、それら一連工程を通じて、多結晶シリコンインゴットに生長できて、冷却後にスライサを使ってシリコンインゴットに対してスライス加工を行うと、多結晶シリコンウェハーを得ることができる。
  弊社は高度な輸入設備を持ち、例えば米国のGT450インゴット溶解炉、スイスのHCTスライシングマシン、日本のNTCスライサ、全自動シリコンウェハー選別機、台湾の自動検査設備などがある。高品質の製品を提供し、強い信念をいつまでも持ち、お客様の成功を推進するように全力を注ぐ。品質を命のように大事とし、品質で成長を実現し、完璧を保持する。
  弊社は5W~310W間の各種型番のPVバッテリーモジュール、及び各種規格が建物と結合する全ガラスモジュールを生産でき、ユーザーの要求に応じて非標準モジュールを特別に設計、製造することができる。製品の出力電力を+3%に厳しく制御し、それにより各コンテナーともプラス公差であることを確保する。モジュールが国際知名試験室でテストを受け、出力電力の正確性を保証できる。モジュールを生産する過程で、ネジフリーの内蔵角ボタン接続という高度な自家技術を応用して、締付密封、耐機械強度が高くて、高透過率強化ガラスを使ったパッケージと密封防水の配線箱を使用し、モジュールの使用安全を確保した。弊社のPVモジュールが12年間の使用期間に、出力電力が90%以上、25年の使用期間に、出力電力が80%以上を保証する。
  家庭用発電システム

取付け簡単:制御インバーター、バッテリーが一体化しており、取付ける際に送付したケーブルを接続すればよい。
使用便利:電気設備を一体化制御インバーター出力コンセントに接続して、電源スイッチを入れれば正常に使うことができる。
操作簡単:メンテナンス不要の、ディープサイクルバッテリーが電源を提供することができる。良好な安全性、信頼性と融通性を備える。