注册

唐山海泰新能科技有限公司(HTソーラー)は、多結晶シリコンインゴットの生産から太...

多結晶シリコンウェハーは太陽エネルギー電池を作るための核心材料であり、製品が広範...

唐山玉田本部
唐山市玉田県玉泰工業区豪門路88号
電 話:0315-5052066
北京営業本部
電 話:010-85913571

私たちはオンラインコール・サービスを提供している,
ヘテ製菓担当副社長の调査のご连络ください:
+86-315-5051826

INTERSOLAR(2012)ドイツミュンヘン太陽エネルギー展示会
開催期間:2012年6月13~15日
展示ブース:A4-120B

高効率太陽エネルギー電池研究開発は海泰公司でスタート

  2011年11月10日午前、唐山海泰新能科技有限公司と中国科学院電工所が共同で建設された高効率太陽エネルギー電池研究開発センター、中国科学院唐山ハイテク研究と転化センターが共同で建設された太陽エネルギー電池産業基地オープニングセレモニーおよび600MW太陽エネルギー電池生産ラインテープカットは本日、海泰公司で行われました。中国科学院共産党チームメンバー、北京分院共産党チーム書記何岩氏、中国科学院北京分院副院長李静氏、省科技厅副厅長郭玉明氏、省科技厅国際合作処処長王衛東氏、唐山市委常委、副市長呉海英氏、玉田県委書記李暁軍氏、市科技局局長張会春氏、玉田県副県長盖青松氏等指導者と来賓が式典に出席してテープカットされました。中国科学院共産党チームメンバー、北京分院共産党チーム書記何岩氏、唐山市委常委、副市長呉海英氏がセンターと基地のためにオープニングされました。
  唐山海泰新能科技有限公司は中国科学院電工所、中国科学院唐山ハイテク研究と転化センターと唐山市科技局など機関のご支持のもとで、「高効率太陽エネルギー電池研究開発センター」、「太陽エネルギー電池産業基地」を共同で建設しました。同センターは、科学技術資源の整備、提携の強化を通して、さらに既存の技術を改善し、サービスチェーンを広げ、シリコンウェハー、電池、モジュール一体化の太陽エネルギー光電池センターと製品生産基地を作ります。高効率結晶シリコン太陽エネルギー電池モジュールを全力で開発するとともに、光電池業界の将来性の技術開発イノベーションに参与します。
  研究開発センターの設立により、中国科学院科学技術成果の転化と普及を促進し、さらに企業の競争力の向上と革新能力の持続的な発揮に役割を果たしています。
  式典後、出席された指導者とお客様の方々は600MW太陽エネルギー電池生産現場を見学し、生産状況を視察されました。